離婚を見送った結果浮気を目撃

結婚して3年が経ち、子供はいませんでしたが、休日はいつも二人で出かけ、年に一度は海外旅行に行き、比較的裕福な家庭で、なんの問題もないと思っていました。

毎日帰りは12時過ぎでしたが、妻は暖かいご飯を食べさせたいから、と、待っていてくれ、できたてのご飯を二人で夜1時近くに食べ、2時過ぎには寝て、8時には出勤する、という生活でした。

妻も仕事をしており、職場は女性ばかりの少人数だったので、浮気などの不安も感じていませんでした。


しかしある日から、妻が仕事の帰りが遅くなるようになり、夕飯もだんだん簡素なものになっていきました。

仕事が忙しいんだな、とばかり思っていたところ、ある日、本当に突然、離婚してほしい、と。

理由を聞くと、毎晩帰りが遅くてさみしいのがつらい、結婚当初は一緒に過ごす時間も多くて楽しかったのに、いまはつらいばかりで、これなら一緒にいる意味がない、と。

さらには、私の帰りが深夜なのでそれにあわせて夕飯を作って食べていると太ってしかたがない、それもつらい、と。

あまりにも突然の離婚宣言だったので、それなら夕飯を作らなくていいし、早く帰ることはできないけど、その分さみしくないように友達と遊びにいったりしていい、と話しました。

妻はしぶしぶ了解しましたが、いま思えば、そのときから既に浮気をしていて、それも作戦だったように思います。

その日から、妻は夕飯を作らなくなり、さらには夜、帰ってこない日も増えました。

さすがにおかしいと思い、ある日、なんとか会社に頼み込んで午後休みを取り内緒で帰宅すると、寝室には妻と、知らない男が。

結局、妻と男それぞれから慰謝料を取る形で離婚しましたが、最初に妻の言いなりに離婚していたら…と思うと、それだけでもくやしくなります。