あなたが悪い!本当に私が悪いのでしょうか?

妻とは職場で知り合い、2年ほどで結婚しました。

私は妻が新人で入ってきたときから憧れ、少しずつ近づき、仲良くなり、ようやく付き合いを承諾してもらえたときは、それはそれは嬉しかったのです。

妻は地味な容姿をしていて、モテるタイプではないですが、私にはとてもかわいらしく感じて、すぐにでも自分のものに、と焦るようにプロポーズし、結婚。結婚も妻の望みを叶えられるよう、どんなことでもいいよ、いいよ、と言ってきてしまったように思います。

そうして妻の方が立場が上のような結婚生活でしたが、私は幸せでした。

結婚して、引っ越しをして、新居の荷物整理をしていたとき、妻が私の古い携帯電話を見つけたのです。

もうとっくに壊れて電源も入らないと思っていたガラケーだったのに、電源が入り、そして、それを見ている妻の表情がどんどんけわしくなっていきました。

そこには、もう何年も前に別れたら元カノとの写真やメールのやりとりがそのまま残っていたからです。

元カノがいたなんて聞いてない、と、妻は言いました。私も聞かれてもいない過去の女性のことは言う必要がないだろう、と、言わないでいました。

すると妻は「私はあなたが初めての恋人なのに、ズルい」と。

意味がわかりませんでした。

しかし妻は続けて「あなたは元カノといろいろしている、私は他に男の人を知らない、不公平だ。だから浮気をしてやる」と。

地味な妻がそんな激昂するのも初めてで、どうしていいかもわからず、私はその妙な理論を受け入れてしまいました。

そしてもちろん、そんな妻との夫婦生活が永続きするわけもなく、半年で離婚となりました。